笑いのポイント

“TITANIC 3D”を見てきました^^
結構、お客さん居るもんです。
やっぱ娯楽が少ないからかしら?

映画そのものは すごい臨場感で迫力ありました〜〜。
最初に観た時の感動が〜
「ジャック!」「ローズ!」(=´∀`)人(´∀`=)
が..観客のマナーが(-。-; 話し声はするわ、普通に電話で話すわ。
聞いてた通り。

そして、彼らの笑いのポイントが解らん( ̄^ ̄)
まず
ジャックがデッキに居て初めてローズを見た時、見とれて
友達(名前忘れた^^;)に手で視界を遮られたけど
それにも気づかなかった場面。
まぁ、これは解る。微笑ましい感じで(*^o^*)
だけど彼らは大爆笑だった。

で、びっくりしたのは
最後の方でタイタニックが二つに割れた後、
多くの人が海に飛び込んだ場面。
その中で海に落ちる前に船のスクリュー(?)にぶつかって海中に落ちた人がいて...
そこで、笑い声が!! Σ(゚д゚lll)
何故ここで笑える???
ずっと観てきてストーリー考えれば、泣いても笑えないだろ??

やっぱり彼らの感覚は理解出来ません。
せめて、映画中の私語&電話はやめて欲しいな(´・_・`)
[PR]

by kon_piro | 2012-06-05 01:17 | ハノイ生活 | Comments(0)