ベトナム女性博物館

日本人形展を見た後に、まだ行った事がなかった女性博物館に行ってみました。

少数民族の衣装が飾られてあったり、結婚・出産に関する物、仕事に関する物、聖母道に関する物 etc..
それぞれ説明はあった(ベトナム語、英語、フランス語)ものの。。。ほとんど理解できず・・・^^;
博物館とか歴史物の見学の時は、予習やガイドさんが居ないと ただ見た。。だけで終わっちゃう(-_-;)

d0252505_16385277.jpg
キン族の婚礼衣装 少数民族の衣装のイメージと違ってシンプルで煌びやか な気がする

d0252505_164033.jpg
ザオ族の婚礼衣装 イメージ通りの衣装って感じです。左奥の花嫁は伝統衣装を来て赤いヘッドドレスを着けている。日本の角隠し?的な物かしら。。。と勝手に想像。

d0252505_16515851.jpg
黒タイ族の夫婦の寝室。暖簾で覆われるそうな。。。

分からない中でも特に訳が分からず見てたのが、これ。
d0252505_1702664.jpg
聖母道祭壇。実物大だそう。手前がシャーマン。
聖母道は中国から伝わった道教をもとに発展したベトナム独自の宗教で、人々を守ってくれる聖母は文字通りベトナムの母のような存在だそうです。
シャーマンとは・・・シャーマニズムの儀式によって、これらの神々が霊媒に乗り移り、予言や舞踏などを行うそう。霊媒師のこと?

d0252505_17161143.jpg
d0252505_17165422.jpg
聖母の衣装だと思われます。刺繍が施されていて、鮮やかで煌びやかな衣装が目を引きました。
d0252505_17235669.jpg
見にくいですが、これが儀式の様子らしいです。
d0252505_17275841.jpg
山岳を司る上岸聖母の末娘。本当に衣装が色鮮やかで綺麗でした。


d0252505_1730416.jpg
博物館入ってすぐの吹き抜けには、様々な模様がカラフルに描かれたノンラーが飾られてありました。

撮って来た写真を見ながら、いろいろ調べてみるといろいろと興味深い物ばかり。
もう少し、調べてまた訪れてみたいなぁ~~ 知らないで見るのとでは全然違うよね。

ちなみに → ハノイ歴史研究会さんのHPです。詳しく載ってます。 
http://hanoirekishi.web.fc2.com/joseihakubutukan.html
[PR]

by kon_piro | 2013-03-14 16:25 | ハノイ生活 | Comments(0)