オペラ “夕鶴”

人生初、オペラなるものを観劇して来ました(笑)

日越国交樹立40周年記念事業のひとつだそうです。 ベトナム人から言わせると“越日”なのね。
オペラが大好き!!と言う訳ではないですが、ここだと敷居が低いし こういう芸術にも触れておかなきゃ。。
と思っただけで。
d0252505_18283713.jpg
“夕鶴”の原作も知らず、予備知識のないまま行っちゃいました^^;

オペラハウスについた時には、既に大勢の人。あちらこちらで記念撮影でした。
私達は、そそくさと席へ・・・
d0252505_18355067.jpg
d0252505_18363136.jpg
フランス風建築の素敵な造りです。

開演。
生オーケストラ&生歌唱、すごい迫力でした。
で、この台詞(って言うのかな?)が訛り混じりで親近感の湧く事(笑)
ただ、オペラに慣れてないせいか聴き取れない部分もあったりで眉間にしわも(-"-)
ベトナムの子供の合唱団や、バレイ団も参加。子供たちの歌声も可愛く、バレイ団の舞いも素敵でした(*^^)

最後、キャスト&スタッフの皆さんがステージに上がってご挨拶。
拍手の嵐。そして、スタンディングオベーション!! ← これはある一部。このオペラ観劇に日本からやって来た団体さんがいらっしゃったようで・・・その方達。

d0252505_1952582.jpg
で、今回衣装担当が コシノ・ジュンコさんと言う事でいらっしゃってました。
存在感ありありです^m^  これで拍手の中、幕は下りました。

で、“夕鶴”って“鶴の恩返し”のお話なのね(爆) 日本では超有名なオペラらしい。。。 私って無知ね(-_-;)
お客は、日本人&ベトナム人に欧米人もたくさん居ました。
台詞は日本語、字幕でベトナム語。あいさつも日本語、その後ベトナム語。パンフレットも日本語&ベトナム語。
どれを取っても、英語表記は一切ありませんでした(・.・;)

あれで、欧米人の方々は理解できたんだろうか?楽しんだんだろうか?と思っちゃいました。
せめて、パンフだけでもね~~。

それと同時に、この話の内容“恩返し”のお話はベトナム人の心にどう届いたのか興味があるよね。
[PR]

by kon_piro | 2013-03-30 23:56 | ハノイ生活 | Comments(0)