酔い止め。。。?

先日、バスに乗った時の事。

とあるバス停から、おばちゃんが一人乗って来ました。
ふと目に入ったのは小さいバゲットひとつ、それも裸のまま手に持っていたのです。

お昼過ぎ13:00頃の時間で、そのバス停の近くには有名な美味しいローカルパン屋さんがあります。
“お昼食べてなくて、お腹空いてて今から食べるんだろうな~”なんて思っていました。
そのおばちゃんは、私の前の席に座り私も何気なくボーっとおばちゃんの事見てたら・・・
バゲットを口に持って行ったかと思ったら、鼻の下につけたまま(゜.゜)
見てても食べる様子はない。。。

と、思い出した。ベトナム人は車に弱く酔い易いと。
その酔い止めにフランスパンの匂いを嗅ぐと酔わない。。。そうな。
市内循環バスでは見ないけど、郊外に出るような移動距離が長いバスになるとビニール袋を口に付けて乗ってるベトナム人は見た事があります。
実際、戻した現場に居合わせた事はないですが・・・そんな体験要らないし(;一_一)

よく高速道路や広い道路の道端でフランスパンを売ってる人を見かけますが、食べる他に酔い止めとして買う人も多いんだそう。

その根拠はどこから来るのかわかりませんが、昔からそう言われてるんでしょうね。
でも、フランスパンで酔い止めになるって・・・それは気の持ちようだと思うのは私だけ?
そういう人には“マンゴーの香りの方が効くんだよ~”って言えば、それでも酔い止めになる気はしますが(笑)
[PR]

by kon_piro | 2013-12-01 22:41 | ハノイ生活 | Comments(0)