ま・・・麻酔?!

先日体調を崩し、病院に行った時の事。

この症状なら、また変なベトナム菌にやられたんだろうな~なんて思って行ったら
「胃に内視鏡入れて見てみましょう^^」と先生(・.・;)
と言う事は、あのイヤ~な胃カメラ??

「苦しいですよね?痛いですよね?」と聞くも「麻酔するから、寝てる間に終わるよ~」だって。

“ん?麻酔?ますい?マスイ???”

日本で胃カメラ飲んだ時は確かにどろっとした液体を喉に溜めてちょっと麻痺させる・・みたいな感じで
受けたけど、それの事じゃなさそうだし・・・

不安になる。
“この国で麻酔?目が覚めなかったらどうしよう~~”とか考えながら・・・大袈裟?^^;
救いだったのは、先生がとても丁寧で好感を持てたから。

そんな感じで部屋を移り、医療着を付けヘアキャップ。
ベッドに横になったら点滴をされ、鼻から酸素の管。 なんだか本格的・・・
管を通すように真中に穴の開いたバイトブロックを銜えさせられ、点滴から麻酔投入。
“苦しい・・・”麻酔が血管に入る時に凄い圧迫感を感じたけど、そこから数秒後から記憶なし。

どれくらい経ったのか、肩をトントンと叩かれ「終わりましたよ」と看護師さんに起こされました。

“目が覚めて良かった~” (笑)

何事もなく終わりました。
「どれくらい経ったの?」「ここに入ってから30分くらいです」
“そんなんで終わったんだ~”

胃にも何の違和感もなく、麻酔するリスクはあるものの。。凄く楽!
日本でだと、涙、鼻水流しながらオエオエ言いながら苦しい思いするんだったらこっちの方が良いとさえ思えました。
今は、日本でももっと楽なのかな~?

旦那さんに話したら
「日本の様なやり方だったら、ベトナム人我慢できないからだろ~」と言われ、妙に納得(笑)
意識あるまま、あんな管入れられたらベトナム人暴れるか逃げ出しそう^m^
[PR]

by kon_piro | 2013-12-04 23:26 | ハノイ生活 | Comments(0)