B52機墜落跡

ちょっと前になりますが、刺繍糸を買いに行った時 B52墜落跡が近い事を思い出し見に行ってみました。

地図を見ると簡単に行けそうな所でしたが、“ん?こんなとこ行くの?”と思うようなバイク一台が通れるか位の狭い路地。
そんな小路を入ってきょろきょろしていると、そこに居たおじさんが“どこ行くの?”と。
なんとなく覚えていた湖の名前を言うも通じず・・・(-.-)
すると、おじさんは徐に両腕を後ろに伸ばし上半身を前に倒した・・・けど、ん???
“分からない~ Ho &%#$‘*+”ともう一回湖名を言うも、やっぱり通じず。
また、さっきと同じ体勢のおじさん。。。。。ん!!!そっか!B52が墜落した形を現わしてるんだ!と思い、
“Vang Vang!”を繰り返したら、おじさんニコッとして“あっち^^”と教えてくれました。

で、着いたそこはひっそりしていました。
d0252505_1425640.jpg
すごく天気が良い日で、見てすぐは、それがどこにあるのか分かりませんでした。

d0252505_1428428.jpg
d0252505_1430751.jpg
d0252505_1434141.jpg
d0252505_14361290.jpg
d0252505_1437511.jpg
d0252505_14394694.jpg
d0252505_14423830.jpg

これは1972年12月27日にハノイ市を防衛していた第72部隊によって撃墜され、墜落したB52Gの一部。
この時の米軍による攻撃は“クリスマス爆撃”と呼ばれているそうです。

何事もなかったようにひっそりと、そして時間が止まった感じでした。

d0252505_14515613.jpg
このおばあちゃんも、その時を知ってるしその時の恐怖をずっと心に持ったまま過ごしてきたんだろうな・・・
その恐怖は私には想像も出来ないけど。
[PR]

by kon_piro | 2014-06-04 23:04 | ハノイ生活 | Comments(0)