酒田へ デイトリップ

日本への一時帰国から戻って、だいぶ日にちも経ちました。
帰国中の日本は天気が良くて、爽やか〜。梅雨とはいってもハノイの湿気とは質が違う気が。
全然不快には感じませんでした。
最後は、気温も上がって日差しも強くバテそうになりましたが(^^;

今回は久しぶりに・・・もしかして初めてかも?思い付きで、両親と三人で日帰り旅行。
早朝に出発し、酒田へ。

すごいいい天気で遠くの月山や鳥海山まで見える〜♪ 私は運転手で写真撮れず。
まずは酒田港にて、朝食。朝からいくら丼、幸せ〜( *´艸`) こんな景色を眺めながら。
d0252505_162014100.jpg

d0252505_16204272.jpg


その後、山居倉庫へ。明治26年(1893)に建てられた米保管倉庫。
d0252505_1629344.jpg
突き出した長い屋根は、雨の日でも出し入れ出来るように作られたそう。
d0252505_16293727.jpg
夏の高温防止のために背後にケヤキ並木を配したり、内部の湿気防止には二重屋根にするなど、自然を利用した先人の知恵が生かされた低温倉倉庫です。
神社の掃除にいらしてたのか、地元の方が声をかけてくれてそんな話をしてくれました。

立派な欅並木の下は、爽やかな涼しい風が流れていました。

心地よい風の中で一休みして、近くの日和山公園へ。
d0252505_17413820.jpg
千石船。庄内米を酒田港から江戸に回漕するために活躍した船を実物の二分の一に縮尺して再現したもの。
d0252505_1743297.jpg

d0252505_1755225.jpg
日本最古といわれている木造灯台。
d0252505_17461395.jpg
文学の散歩道。松尾芭蕉などの多くの文人墨客の作品、29基の文学碑が散歩道沿いにありました。
桜並木で春は見事だろうな〜。

d0252505_17565719.jpg
近くの日枝神社。青空に木々の緑と鳥居の朱が映えて綺麗でした。

その筋向いには"おくりびと"のロケ地になった所があったり。

時間があったら、もっとゆっくり巡りたかったけど。
それでも、天気がいい日は何を見ても訪れても色彩が綺麗でそれだけで目と心の保養になりました。
来年はどこに行こうかな〜(*^-^*)
[PR]

by kon_piro | 2014-08-10 16:06 | 日本での事 | Comments(0)