歯は命

「ホワイトニングが今、半額だよ!」と友人に情報を貰ったのは一ヶ月半前。
ハノイに来てから、日本に居た時より歯のステインは気になっていた。
水が違うから、硬水だから着きやすいとか。。。
半額ならばやってみよう~と思ったものの、歯を見てみると。。。ん、明らかに虫歯の治療優先だな。ま、その辺も相談しながらと思って日系のクリニックに。

これは私の忘備録としての治療内容。





クリニックは"NAGOMI DENTAL CLINIC"
パノラマを撮った結果
右上1番、左上1番、右上4番、右上8番、左下8番虫歯。右上5番欠損。
書いてみると、虫歯がいっぱいだな( ̄▽ ̄) 親知らず以外は想定内。

親知らずは、両方とも噛み合う歯がなかったから抜いてしまおうかと思ってたとこなので。
埋没歯でも、難抜歯でもなかったので難なく終了。
ただ、一度に両方抜いたもんだから口の中はしばらく血臭かった。

前歯二本も軽い虫歯で、削って詰めるだけ。(CR充填)

私にとって一番問題の5番の欠損。
欠損は自業自得。根管治療中に仕事が忙しいのを理由に通院しなくなり、最終的には折れて抜歯(^^; それから10数年。。。
456番でブリッジをしなくちゃいけなかったけど、保険適用だと銀歯。
4、5番は笑うと微妙に見える歯。そこが銀歯でキラッ!って光るのがイヤで延ばし延ばしに。
保険適用外だと安くても当時、一本50,000円はしたはず。金銭的にそこまでの余裕がなく、結局ほったらかし。
時間を置けば置くほど、歯は寄って来るんだけど。。。
今回は5番はインプラント?と先生にいわれたけど、イヤイヤ 私怖くて出来ません(笑)
完全なオペになってしまう。想像しただけで怖い。ま、歯間が狭くて厳しいかな?の判断に。
で、4番治療後にブリッジに。
4番の虫歯が思ったより深く、抜髄。コアはグラスファイバー。
6番はインレー外して形成のみ。神経が残ってるから、エア掛けられただけで染みる染みる(泣)
そして、456番ブリッジ。材質は、ジルコニア+セラミック。

最後にホワイトニングで終了。
ホワイトニング。。。最後の方でチクリと数回染みてくる痛みが((+_+))
終わってからも、たまにうぅーーとなるくらい染みてくる~~(泣)これは、人それぞれらしい。

このクリニックは、ノンメタル治療。
今回入れたコアやブリッジは一切金属が含まれていない。で、いずれも保険適用外なので自費。
それでも、日本で入れるよりは安い。物価が安い分 同じ材質でも安価で入手可能な上、人件費が安いからだそう。
日本での価格を調べたら、、、ビックリ、確かに高い!(@_@) ここで掛かったトータルの治療費よりも高いかも。

でも。。。
安いからと言って安易にここで自費で治療はどうなんだろう?と、ふと思った。今頃(笑)

ブリッジの保証期間は三年(NAGOMI DENTAL CLINIC) ハノイに居る間は良いけど、三年内に日本に帰国した後壊れたらどうする?とか。
安くても、先生や技工士の技術的な面はどう?とか。
ま、私の場合はもう少しここに居そうだし。。。
先生の実際の治療の仕方は見えなかったけど、んー普通かな(笑)
ブリッジも見た目、入れた感じも悪くない気はする。
何かあれば、すぐ診て貰えるという安心感はある。ただ、クリニックが撤退しない限り( ̄▽ ̄)
日本にいても、腕の良い先生に必ず当たるって訳でもないからな。
逆に狭い日本人社会のハノイでは、変な事は出来ないというプレッシャーもあると思うから丁寧だとも思う。悪い噂はあっという間に広がるからね。

ま、結局はその人その人の考え方次第かな。
私の場合、日本に居たら痛くならない限り行かなかったと思うからここでじっくり治療出来たのは良かったかな。と今は思う。

改めて、自分の歯が一番。当たり前だけど(笑) 
ブリッジ入れただけでも、今までとは味覚や歯磨きの時の感覚が違う。
これが入れ歯とかになったら味覚が変わるのは当然だなと。
やっぱり、歯は大事。歯は命だ。

最後に、保険適用内分の治療費を健保組合に請求しようと組合のHPを見ていたら"申請は事業所を通して下さい"と、、、な。
考えたらそうよね、組合には事業所単位で入ってるんだから。
で、オットに伝えたら「。。。。。。申請しなくていい。」
そうですか、結構なお金戻って来るのにな(-.-)
オットの気持ちも分からないではない。仕事の事で頭がいっぱいでピリピリしてるし。
駐在人数も少ない中、帯同してるのは私だけ。
で、こんな面倒くさい事を言うのは他にいなく私だけだし(笑) 言いづらいのも分かるけどね。

ま、オットが良いと言うならいいんでしょう。 

[PR]

by kon_piro | 2015-09-30 15:09 | ハノイ生活 | Comments(0)