カテゴリ:旅行〈カンボジア〉( 2 )

カンボジア旅行 2

アンコールワット観光が終わって夕景鑑賞へ。
登る事、約30分?? 日中の暑さで体力消耗した後の山登りは辛かった(@_@;)へとへと・・
d0252505_1848503.jpg
プノンバケン
さらにこの急な階段を登り・・
d0252505_18505545.jpg
どこに居ても暑い。。。何とか日陰を探し、サンセットを待つ・・
が“夕陽が完全に沈むと下りる時、真っ暗で危ないのでその前に下ります”と。。なぁ??
言われれば、納得。街灯ある訳でなし・・暗闇は怖い。
d0252505_18553116.jpg
実際はこれより、だいぶ明るいです。この時点では、まだまだ眩しくて直視出来ない~~(>_<)

その後はお決まりの“アプサラダンスショー”を見ながら夕食。
d0252505_1859383.jpg
お見事!あの指の反り。
片足立ちでの足の屈伸。“コアを鍛えてるんだろうな~~”とかそんな事ばかり^^;
おビールを頂き食事も終わってのショーだったので、私はただただ眠かった(爆)
せっかくのショーなのに何て失礼なヤツ・・スミマセン 旦那さんは楽しんでました♪

そして・・三日目の朝はアンコールワットからのサンライズ鑑賞で5時集合(゜.゜)
d0252505_1961655.jpg

d0252505_1971054.jpg
この頃、すでに飽きてきていた私^^; 暑いし、眠いし、人多いし・・・

一旦ホテルに戻り、朝食。

d0252505_19103113.jpg
バンテアイス・レイ
d0252505_19115878.jpg

d0252505_1913263.jpg
ここの彫刻は他と比べて深くて細かい。綺麗~~。

プリア・カン
d0252505_19154358.jpg

d0252505_19163614.jpg
ここは他と違って作りが西洋っぽい。柱が丸いから??

d0252505_1917345.jpg
世界遺産の中で、普通ぅ~にお昼寝(笑)

最後に、トンレサップ湖の水上生活
生活に必要な物は何でもあるそうです。
d0252505_19223274.jpg
学校。ベトナム語表記もある??と思ったら、ベトナム人もここで生活しているそう(゜.゜)

d0252505_19232420.jpg
教会もあり。

d0252505_1924277.jpg
お家。

d0252505_19245659.jpg
カメラを向けたら手を振ってくれたおじさん^^

d0252505_19274034.jpg
たらいに乗った女の子・・蛇を首に巻いている?!!(@_@;)

これで二泊三日の旅行は終わり!!
他に訪れた所もたくさんあります。書ききれない・・・ので抜粋して。。^^;
とてもとても三日間では回りきれないほどの遺跡があります。

あまり期待してなかった旦那さんでしたが“行って良かった!!”と満足してました。
昔の人の知恵ってすごい・・何の道具も無い時代にこれを造り上げたって。。と感動してました。

機会があれば他の遺跡も訪れてみたいです。
ガイドさんも“いつでも私達はwelcomeです!^^”と“至らない事もあったと思いますが・・”と言ってましたが、イヤイヤ充分しっかりガイドしてくれました。
詳しく説明してくれて、それだけ自国の遺跡に誇りを持っているんじゃないかと思いました。

どっかのガイドとは大違い(-.-)

これぞ、世界遺産!!納得でした。
[PR]

by kon_piro | 2012-05-03 19:45 | 旅行〈カンボジア〉 | Comments(0)

カンボジア旅行 1

ベトナムで数少ない連休。
今回は4月28日から四連休!! 二泊三日でカンボジア“アンコールワット遺跡”に行きました。

一年の中でも一番暑い季節。ハノイに居ても暑いんだからいいんじゃない?!と思って行きましたが・・
陽射しが痛い(@_@;) 汗だくの三日間でした。

d0252505_17245112.jpg

d0252505_17265343.jpg
バイヨン
“クメールの微笑み”をたたえた観世音菩薩。塔の四面に刻まれた観世音菩薩が54基。
顔がいっぱい!!見る角度、光によってそれぞれの表情が違います。その様は壮観です。
この中に、京 唄子さんに似た観世音菩薩も居ます(笑)


d0252505_1741227.jpg
タ・プローム
アンジェリーナ・ジョリーの映画「トゥムレイダー」の撮影地になった事で、有名になったらしい。
ガジュマルの樹の根が成長して遺跡を侵食しています。自然の力の偉大さに驚きます。


d0252505_17542984.jpg
アンコールワット
d0252505_17591562.jpg

d0252505_180737.jpg

d0252505_181246.jpg
たくさんのデヴァター(女神)の彫刻がありますが、これは唯一歯を見せて笑ったデヴァターだそう。
d0252505_1844096.jpg

いろんな物語の彫刻の中で、目を背けたくなるようなシーンも・・・頭からお尻まで串刺しにされた人間の絵があったり。
そんな彫刻の部分が“ポルポト”政権時代とダブり、悪の方の顔が削られたりしたと話してくれました。

アンコールワットの中で小さな子供が話しかけてきました。
“Present for you ^^”と自分が書いた絵を差し出して・・
d0252505_18224021.jpg
“物売りかな??”と戸惑いましたが“大丈夫です。プレゼントです。”とガイドさん。親を亡くした子たちでした。
内戦や戦争・・まだまだ最近の事なんだな・・
“Bye Bye!”と見送ってくれた子供たちの、何の曇りもない綺麗な瞳に屈託ない可愛らしい笑顔が忘れられません。
[PR]

by kon_piro | 2012-05-03 18:42 | 旅行〈カンボジア〉 | Comments(0)