カテゴリ:旅行〈フエ〉( 4 )

フエ旅行 ~食事~

昼食は、どのツアー会社も同じようでレストランに何組かの日本人ツアー客が居ました。

もちろんフエ料理。
d0252505_22463895.jpg
(左上)まずは冷たいFudaビールで喉を潤して(笑) (右上)ブンボーフエ さっぱりしたスープに分の食感が好き
(左下)豚肉と筍の炒め 筍は臭みもなく美味しかった (右下)無花果の和え物 えっと・どれが無花果か分からず(・.・;)

d0252505_2362932.jpg
(左上)Banh loc(バイン・ロック) フエの名物らしい。プルんとした皮に海老が入っています。皮は甘めでした。
(右上)焼肉 レモングラスに肉を巻きつけた物。私はこれが一番好きだったかも。
(左下)焼き魚 白身で臭みもなく〇 (右下)デザート 皇帝豆の砂糖付け 甘過ぎす優しい味でした。

全体的に甘めな印象でした。観光客(日本人)向けの味付けなのかも。




宮廷料理も食べてみたかったのですが、オットが気乗りせず^^;
一晩は日本食屋へ。何とかネットで探し行ってみました。これが、なかなか美味しかったです。
フエには住んでいる日本人も少なくあまり期待はしてなかったのですが、刺身も天ぷらも〇
ただハノイの日本食屋に慣れている私達は入店してみて、あれれれ?( ..)
“いらっしゃいませ!”もなく、寄って来るでもなく二人モジモジしてしまいました(笑)
他に客が入店しても同じだったので、そんなものなんでしょう(*^。^*)



フエはハノイやホーチミンに比べると、人口も少なく街もごちゃごちゃしてないし。
なので、走っているバイクも少ない。街中の緑も綺麗。のんびりした田舎って感じでした。

大学に行くならハノイ、仕事をするならホーチミン、住むなら緑が多いフエと言われているそうです。
ホーチミン、フエはウンウンと納得。大学はハノイなんだ~~ へぇ~(笑) まあ、そうでしょうね!?


あ!フエのタクシーは高かった!(爆)
[PR]

by kon_piro | 2014-05-24 23:36 | 旅行〈フエ〉 | Comments(0)

フエ旅行 ~観光2~

昼食後

トゥドゥック帝廟
1864年から1867年の約3年間で造られたそう。それは予定の半分の年月だったとか。
門を入って右側に蓮池、池岸には釣殿と涼を味わうための建物がありましたが、これも修繕中。
d0252505_2055157.jpg

池の正面の階段を登ると皇帝を祀った寺があります。
d0252505_2124225.jpg
この正面の扉は皇帝が亡くなった時、一度だけ開けられたそう。普段は左右の扉のみが出入り口の様です。

で、ここで撮った写真はこれだけ^_^; 中は撮影禁止の場所が多かったです。
皇帝が亡くなった時は財宝も一緒に埋葬するそう。
その財宝を狙って掘り起す者が居るため埋葬場所は秘密にされ、未だに特定されていないそう。
埋葬に携わった人間は、その後殺害されたそうですが。。。


カイディン帝廟
他とは違った趣で西洋風の建築でした。
d0252505_21164079.jpg
見上げても見えるのは門のみ。石の階段の手すりにはどこにも龍が刻まれていました。

d0252505_21181633.jpg
d0252505_2119039.jpg
d0252505_21201457.jpg
d0252505_21205342.jpg
最初の階段を登りきると、皇帝の偉業を称えた八角形の石堂。両脇には役人や動物が立っていて、帝廟を守っています。

d0252505_21252474.jpg
d0252505_21255169.jpg
d0252505_2126235.jpg
d0252505_21273233.jpg
d0252505_21283845.jpg
廟の中に入ると、煌びやかさに驚きます。天上の龍。悠々と舞っている感じです。
周りは中国の磁器や日本のガラスでステンドグラスの様に飾られています。
日本のガラスにはビール会社の名前が入っていたり、と言うかビール瓶の欠片が使われているという事ですよね。
奥には金箔を押した皇帝の等身大の像があったり、遺体が安置されていたり、遺品があったり。

150cm位の小さい方でした。
ベルトもありましたが38cm???だったかとにかく細い。私の太ももより細い(爆)
遺品の食器もバカラだったり、西洋の物。
西洋が好きで女性には興味がなく、ホ〇?と言う噂もあったそう。
この廟を造るのに財源が足りなく、増税して造ったそうで国民には評判は良くなかったそうです。

ここまで来るのに暑くてバテバテでしたが、最後この見ごたえのある煌びやかな帝廟が見られて
フエに行った甲斐がありました(笑)
[PR]

by kon_piro | 2014-05-23 20:52 | 旅行〈フエ〉 | Comments(2)

フエ旅行 ~観光1~

・・・・・フエ旅行の記憶も薄れて・・・ますが。

中日は王宮や帝廟の観光に。ツアーに参加で他にホーチミンやハノイ、日本から いらした方々と回りました。

阮朝(グエンチョウ)王宮
ベトナム最後の王朝。王宮門は修繕中でネットが張ってありました。 
ここで、ほとんど写真撮ってなかったみたい・・・そして、雑^_^;
王宮の周りはお堀で囲まれていました。

大和殿 中国の紫禁城を真似て造られたらしい。
1968年ベトナム戦争中に完全に破壊され、1970年に再建。
d0252505_1940112.jpg
d0252505_19455472.jpg
d0252505_19565894.jpg
d0252505_19575868.jpg
d0252505_195919100.jpg
d0252505_2003049.jpg
d0252505_20121411.jpg
d0252505_20131767.jpg
ここの建造物は、ベトナム戦争で多くが破壊されたそうです。
天気が良く気温も高い!青空に鮮やかな朱色や蓮の白が映えて綺麗でした。
全てを回るには広すぎて陽射しも強く、無理でした(@_@;) 涼しい時期にゆっくりと見て回るのが良さそう。


ティエンム―寺
1601年創建。
“幸福と天の恵み”を意味しているトゥニャン塔は七層八角で各階に仏像が安置されています。
またベトナム戦争中、住職が政府に抗議して焼身自殺した事も有名でその時サイゴンまで乗って行った車が展示されていました。
d0252505_20254331.jpg
d0252505_20273055.jpg



この後はフォーン川クルーズ。で午後の観光に続きます。。。
d0252505_2037276.jpg
d0252505_20383464.jpg

[PR]

by kon_piro | 2014-05-23 19:30 | 旅行〈フエ〉 | Comments(3)

フエ旅行 ~ホテル~

時間が経ってしまいましたが・・・
4月30日南部解放記念日(ベトナム戦争終結の日)、5月1日メーデーでお休み。
そこに土・日絡んで五連休。 ベトナム中部のフエに行って来ました。

朝、準備をしているとVN航空遅延70分の連絡(-"-) まぁ空港で待つより良いですが。
そんなこんなで、無事フエに着いたけど小雨。テンション落ち。
車でホテルまで約50分、トゥアンアンビーチ沿いのアナマンダラ・フエへ。
d0252505_19305749.jpg

d0252505_19312721.jpg

d0252505_19323134.jpg

d0252505_19334768.jpg
レセプションは開放的。入って向うには海が見えます。天上のランプシェードはいくつものノンラー^^


d0252505_1948816.jpg
お部屋もそんなに広い~って訳じゃないけど、私達には十分な広さでした。
d0252505_19504469.jpg

d0252505_19515637.jpg
バスタブとシャワーブースも分かれててゆっくりお湯に浸かれました。
d0252505_19531713.jpg
何気にこのブックスタンド、お気に入り。


庭の緑が綺麗。
d0252505_2003875.jpg

d0252505_2013636.jpg

d0252505_2042537.jpg

d0252505_205369.jpg

d0252505_2085297.jpg

d0252505_2010282.jpg
南国のお花も綺麗に咲いていました。ハイビスカス、プルメリア、ブーゲンビリア。


d0252505_20174745.jpg

d0252505_20193988.jpg

d0252505_20214230.jpg

d0252505_20230100.jpg
海は・・・アレレ?ちょっと期待外れ。ダナンの海を想像して行ったら、全然違ってた。
意外と波は高いし、濁ってる。オット曰く、海流がちがうんだろと。
それでも、最終日は天気が良かったので少しは綺麗に見えたけど。
朝陽も雲が多くて二日間とも拝めず・・・ビーチは綺麗でした。

海に入ってる人はほとんど居ず、西洋人がビーチでまったり。
プールはベトナム人でいっぱい。
今回は、ベトナム人家族と言うか親族一同?みたいなのが多かったです。

ホテルのスタッフも気の利く方が多くて、笑顔の対応で気持ち良く過ごせました。

海に近くが良くてこのホテルにしたけど、空港からは(市街からも)結構な距離があるし
思ったより海は綺麗じゃなかったし・・・
街中のフォーン川沿いのホテルでも良かったかな~なんて。
のんび~りホテルステイを楽しむんであれば、良いかもです^^
でも、ホテルの周りには何もないです!
[PR]

by kon_piro | 2014-05-12 20:40 | 旅行〈フエ〉 | Comments(2)