<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カフェ風 ベト飯

昨日のベトナム料理教室ではワンプレートに盛付けて。オシャレ^^
d0252505_22242245.jpg

結構ボリュームありました。お腹いっぱい!夕飯もパス。

メニューは、手前から左回りに...
鶏おこわ(Xôi gà)、豆腐の肉詰めトマトソース、
スペアリブの甘辛炒め、大根と人参の甘酢漬け。
右手に ライムソーダ(Soda chanh)、鶏のスープ。 ...見えないね(^◇^;)

日本で作るんだったら、豆腐を厚揚げに代えたら簡単そう。
結構じっくり揚げ焼きするから食べる時には、厚揚げに近い食感。

鶏おこわ(Xôi gà)の上にのってるのはチャインの葉。これ必要!
これとベトナム醤油(ヌクマムじゃなく)かけると、お店で食べるXôi gàの味になる!!

また復習しなきゃね〜まずは、美味しいヌクマム買って来よう♪
[PR]

by kon_piro | 2014-02-21 22:01 | 習い事・趣味 | Comments(0)

青空

d0252505_2052402.jpg

ここんとこずーっと鉛色だった空。
夕方、ふと外を見たら青空見えました。

ちょっと気持ちが晴れた瞬間。
[PR]

by kon_piro | 2014-02-19 20:48 | ハノイ生活 | Comments(2)

バリ島 ~観光 2~

次の目的地、標高1,500m以上という“キンタマーニ高原”
d0252505_17125776.jpg

d0252505_17142296.jpg

d0252505_17152547.jpg
目が覚めるような美しい壮大なパノラマ!! ここまで、結構長い時間車に揺られ、若干眠気が。。。^^;
バトゥール山(写真中)の噴火で出来たカルデラ湖のバトゥール胡とアグン山(写真下)。
バトゥール山はバリ・ヒンドゥー教では天国への入り口と考えられてるそう。
こんな景色を眺めながらのランチ。心地よい贅沢なひと時でした♪ 肌寒かったけどね

絶景を後に、またしばらく車を走らせ“ライステラス”へ。
d0252505_17304283.jpg

d0252505_1727589.jpg

d0252505_17345287.jpg
雨が降ったらしく、地面は濡れていました。ここも、季節毎に違った光景が楽しめるんだろうな~。
ここを通る道路が細くて一本道。駐車場もなく皆、路駐。
そんな中、大型の観光バスが来ようものなら身動き取れず・・・四苦八苦しとりました(-.-)

その後、ウブドを散策してホテルへ。
観光するには一日では当然足りす。でも、三日あったらダイジョウブダヨ~とガイドさん。
マタクルトキ、レンラクシテね!と名刺を貰ってお別れしました。

もっともっと行ってみたい所もあったし、また逢える日が来るといいな♪
[PR]

by kon_piro | 2014-02-13 23:03 | 旅行〈バリ島〉 | Comments(0)

バリ島 ~観光~

最終日は観光に。とは言っても、何にも考えてなかったので紹介して頂いたガイドさんにお任せで。

バロンの踊りを観賞したり

バリ更紗の作業を見学したり
d0252505_23581827.jpg

d0252505_235946100.jpg
下絵のろう付けや、染め。バリ更紗の伝統的な色は黒、茶、黄色で、これは生命の代表の色とされているそう。


銀細工の作業
d0252505_083678.jpg

d0252505_095055.jpg
細い細い手作業。
“ガムランボール”って言って有名らしいですね。帰って来てから知った^^;



木彫りの作業
d0252505_015887.jpg

d0252505_0162127.jpg
足で器用に抑えながら繊細で手の込んだ彫り物がたくさんありました。
そして、ここでは日本語の流暢なおじさんがいろいろ説明してくれました。
木彫りの技術は父や祖父から教えて貰って習得するんだそうです。
彫り物に使われるのは、ワニの木。木肌がワニの肌ににていてボコボコしてます。
ハイビスカスの木。これは花の色によって中の木の色も違っていました。
黒檀。白檀。白檀のいい香りが~自然の高貴な香りがしてました^^


他には、聖なる泉が湧く寺として有名なティルタ・エンプル寺院へ。
伝説によるとこの寺院に沸く泉は962年に発見され、魔王マヤ・ダナワと戦ったインドラ神が、大地を杖で突き不老不死の水アメルタを沸きださせた場所とされている。
d0252505_0421378.jpg

d0252505_0432068.jpg

d0252505_1112050.jpg

d0252505_0451025.jpg

d0252505_0464198.jpg
沐浴場。湧き出た聖水が流れ込んでいます。この水をポリタンクに汲んで、持ち帰る人もいるそう。

d0252505_050366.jpg
泉が湧き出ている池。この写真では分りづらいけど、水が澄んでいて凄く綺麗です。
発見された時から変わりなく湧きでているそうです。

ここを見学後、駐車場に戻る道にはずーっとお土産屋が軒を並べています。
そこを通らないと帰れない(-.-)
皆、寄ってたかって「ヒャクエン ヤスイヨ!」だって(・.・;)
[PR]

by kon_piro | 2014-02-12 23:51 | 旅行〈バリ島〉 | Comments(0)

ローカルレストラン Warung POJOK

インドネシア料理って“ナシゴレン”“ミーゴレン”“サテ”位しか知らない。
で、ショップのオーナーさんにオススメを聞いて行ってみました♪
ローカルレストランと聞いて旦那サンは・・・・でしたけど^_^;

d0252505_18483020.jpg
店内は綺麗でした。メニューもインドネシア語と英語表記で、何となく想像がつくような感じ。

まずは、お決まりのビールです♪ ビンタンビール。
d0252505_18521024.jpg


d0252505_18544986.jpg
まずは、勧められた“Ayam Betutu” 鶏肉を蒸した(?)って言ってたような・・・^_^;レモングラスも入ってたかな。

d0252505_18584871.jpg
これは、何となく選んだ“Cumi-Cumi Bumbu Goreng” イカ。イカがちっちゃく切り刻まれてて、その上固かった~。

で、お味は・・・辛い!! 
辛いとは聞いてたけど、辛い物好きな私は“まぁ平気だろうなと~”思ってたけどそれ以上。
Ayan Betutuは胡椒の辛さ(だと思う)。“Cumi-Cumi Bunbu Goreng”はトウガラシ。
イヤイヤ、ヒ―ヒ―言いながら食べました。
オーダーの時お店のおばちゃんが“ご飯は要らない?”と言ったのが分かる。
辛い上に味が濃い。ご飯は進むと思う。もちろんビールも進む~(笑)
辛さで美味しさも吹っ飛んだ感じ。

デリケート(になった)私は、次の日ツラかった(笑)
[PR]

by kon_piro | 2014-02-10 22:43 | 旅行〈バリ島〉 | Comments(0)

バリ島 ~ダイビング~

テト旅行から帰って来たら、日本の大雪と共にハノイにも寒さが戻って来たよう・・・
いつものハノイの冬です。どよ~んとした曇り空。

さてさて、今回はバリ島へ。
いつもながらダイビングメインの旅行です。
この時期雨季のバリ島。行く前に友達に“流れあるし、いきなり冷たくなるし(海水)、あんまり綺麗じゃないよ・・・”
と言われてたので期待しないで行ったのですが、思いの外良かった~。
天気もスコールはあるものの青空が見える薄曇り。
午前中の海は穏やか。
ただ最終日、凄いうねりでポイントに行くまでのスピードボートは波でがったんがったん!左右に揺れる揺れる!で、ボートごと波を被るという目に・・・(@_@;) 

d0252505_17201796.jpg
群れ~!!旦那サンお気に入り一枚。

d0252505_17205737.jpg
チンアナゴ。癒し系?で日本で流行ってるらしい・・・

d0252505_172842.jpg

d0252505_17285520.jpg
ウミウシ好き~❤かわいい~

d0252505_17434410.jpg

d0252505_17443260.jpg
岩場から現れたアオウミガメとホワイトチップリーフシャーク!!

d0252505_17491995.jpg
最後のポイントは凄い透明度!船の上から見ても、泳いでる魚やサンゴが見える♪

d0252505_17521183.jpg

d0252505_17524660.jpg
どこを見てもカラフルで綺麗♪ 
奥に写ってるのはバリ人のガイドさん。日本人の様な気遣いが出来る方でした。
去年“世界の果てまっでイッテQ”に出たそうな・・・

4日間のダイビング。疲れたけど楽しかった~やっぱり海の中は別世界。
癒されます。いつもながら一本目はドキドキだけど・・・ 
いろんな出会いも楽しい。ジャワ駐在の皆さんや日本からいらしたという方とご一緒したり。
今回のショップ選びも成功です(*^。^*)

あ・・・ただスーツがキツく間違いなく太ったのは否めなかった(*_*; 痩せなきゃ。 


と、水中写真は全て、旦那サンが撮ったものでーす。
[PR]

by kon_piro | 2014-02-10 22:03 | 旅行〈バリ島〉 | Comments(4)