蓮の花 ~ Hung Yen省 ~

今回(7/23)の写真倶楽部の撮影会はハノイから約60km離れたHung Yen省へ。
メインは魚籠製作の村。
蓮池もあるらしく時期的には遅いか?な?ではあったけど先に行ってみることに。


d0252505_2040564.jpg

d0252505_20413539.jpg
思いの外、広大な蓮池!
これでも規模は縮小されたんだそう。蓮はお金にならないって。
タイ湖の蓮池よりも広いです。



d0252505_01392.jpg
前日に雨が降って、池の中にある小道は泥濘んでてぐちゃぐちゃ。
それでも、良い感じに日が差してきて撮ってて楽しかったな(˘◡˘)



d0252505_0193326.jpg
タイ湖の蓮とは品種が違うようで、花びらの数は少なかったです。


こんな綺麗な蓮池だったら、少々遠くてもまた行きたいな~。
[PR]

# by kon_piro | 2017-08-02 20:35 | 越南写真倶楽部 | Comments(0)

送別ランチ ~ Tong Duy Tan通り ~

Tong Duy Tan通りなんて何年ぶりかしら... まだJOMAがあった頃で、2年になるかな~。

ベトナム全土の料理が食べられるという“NGON VILLA”へ。
d0252505_18132327.jpg
見覚えのある外観。
HOMEの系列店らしい。

d0252505_18144278.jpg

d0252505_1815875.jpg
あら、中はまたオシャレ。落ち着いた雰囲気。

そして、オーダービュッフェ。
d0252505_18175956.jpg
オーダーした物の一部。
一皿どれくらいの量なのかしら?とちょっと不安だったけど
小さめの皿に盛られて来たので、いろんな料理を食べられる~。

中には、ん?と謎な感じのソースもあったりしたけど
全体的に食べ易いんじゃないかしら。
時間制限があるのか?1時間位で料理はラストオーダーでした。


お腹いっぱいで、今度は近所のカフェへ。
またここもモダンでオシャレな雰囲気。オーナーのセンスなんでしょうな。
d0252505_18242028.jpg

そして、最近のカフェは静かで大声で話す客も居ないのよね。
1人とか2人とか、大人数じゃないからかな~。
BGMも小音量で耳にも心地良い。

d0252505_182820100.jpg
私がオーダーしたのは“さくらモヒート” 興味本位で(笑)
層になった色合いは綺麗。
味は...桜の感じが分からなかった(´艸`*)
ちょっと甘かったけど、それなりに美味しかったデス。



今回は今月末で本帰国する友人の送別ランチ。
いつもの様に食べて飲んで、喋って。また会えそうで何ら変わりないんだけどね~。
ハノイでは会えなくても今度は日本で会えるもんね。それもまた楽しみだし。
それまでお互い元気でいようね。 またね(´◡`) 
[PR]

# by kon_piro | 2017-07-29 18:07 | ハノイ生活 | Comments(0)

パワースポット 羽黒山

古修験道の山として古くから信仰を集めた出羽三山。それが、湯殿山、羽黒山、月山。
この出羽三山全体がパワースポットとされているそう。
羽黒山では現世の幸せを、死後の極楽浄土を月山で、生まれ変わりを湯殿山で願う。
出羽三山は三世の浄土を表してるんだそう。
そして今回は羽黒山に行ってみました。両親と久しぶりの親子水入らずってヤツですか?(笑)
最近思うのです。こうやって親と過ごす時間なんて、後どれくらいあるんだろうか?って。
親もだけど私も年取ったな(´-`)


いつもの事ながら思いつきの行動で下調べもせず(-᷄◡-᷅)
で、羽黒山に行くのも初めて。取り敢えず、山頂へ。← 取り敢えずって(笑)

駐車場から程なくして鳥居をくぐり三神合祭殿。
d0252505_1252185.jpg
三社の神を併せて祀っている社殿。一部補修中でした。
三山へお参りしたのと同等のご利益があるって言わてるんだって。
三山中の最強のパワースポットだとか。


d0252505_12492297.jpg
社殿の茅葺き屋根は厚さ2.1m。分厚い。
ふと見上げたら、両脇から睨まれてた(笑)



ここでお参りして、私の目的は国宝の五重塔。
で、ここから離れた場所にあるらしく。。。が、父は行かないと。階段が多くて結構大変らしい。
母も行きたかったけど無理せず、父と待つ事に。私ひとり“行って来るね~”と言ったものの。。。


d0252505_1495424.jpg
人気なくひっそり。
階段脇には高ーい杉並木。樹齢350年〜500年らしい。
私の前に歩く人ただ一人。
あの方が居なかったら途中戻ってたかも(笑)
歩いても歩いても辿り着かない五重塔。
“ここ、私また戻れるの?”と不安になりつつ。階段を下りる下りる。
その事を考えたら気持ちに余裕なく、周りをゆっくり見渡す余裕もなく。
ま、どこを見渡しても杉ばっかりだけど(´艸`*)


途中からは、上って来る方々とすれ違ったり。みんなひーひー言ってた。。。
そしてやっと着いた五重塔。
d0252505_2011213.jpg

d0252505_20820100.jpg
写ってる方と比べると大きさは分かっていただけるかと。
ひっそり、どっしり佇んでいました。



念願の五重塔を拝みさて帰ろうと思った時、今来た道を帰るのはとても無理。
このまま進んだらきっと出られるはず、地図にはそう書いてあった。
そこから歩いて?山頂に戻ればいいかと。ちらちら雨も降って来てたので。

そのまま進んだら赤い橋(秡川神橋)と須賀の滝。
d0252505_20215475.jpg
で、間も無く出られた。
が、どうやらこちらから石段を上り山頂を目指すらしい。いやいや(苦笑)



さて、山頂に戻るのに。。。雨が降って来たし、電話せねばとバッグを漁ったら携帯が無い。
ん???あ!車に置いたままだ。。。(汗) さて、どうする? きっと両親も心配してるはず。
そこでタイミングよく山頂行きの市バスがやって来た!
どれくらいかかるか聞いたらバスで10分(¯―¯٥)
これは乗るしかないと。料金600円。意外と高いのな← そんな事言ってる場合じゃない(笑)
そして、何食わぬ顔して両親の所へ。やっぱり電話通じないと心配してた(-᷄◡-᷅)
相変わらず おっちょこちょいです、ハイ。



帰ってからいろいろ調べました。← 行く前に調べろってね(笑)
今思い出してもあの石段の多い事、覚悟して上らなね。
山頂との標高差は300m、石段2446段。。。山寺が1015段だから倍以上(☉_☉) そりゃ大変だ。
両脇には586本の杉並木。
一の坂、二の坂、三の坂と在り、二の坂には茶屋がある。うん、確かにあった(笑)
そこにはおばちゃん、、、おばあちゃんが居たけど、毎日あそこまで通ってるのかと思うと頭が下がりますわ。
そして、途中の石段には盃や蓮・ひょうたんなどの絵が33個彫られており全部見つけることのできた人は願い事が叶うと言われているのだそう。


こうやって知ると、もうちょっときちんとした気持ちで上らなきゃいけなかったかなって
思います。
そもそも山だし、まして修験者の山って言われてるんだし。
簡単にはい!という訳はないんだよね。
苦労して石段上って社殿に参るから、ご利益あるのかもね。
今度は心してチャンスがあれば上ってみよう。。。。。かな。。多分(笑)
[PR]

# by kon_piro | 2017-07-18 01:51 | 日本での事 | Comments(0)